スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

サクラチル頃

うちの方では桜が既に散り始めていて、そんな中、久々に気に入った曲があります。。。


歌番組を最近とんと見てない私にはまったく見知らぬグループだったんですが、


今日CDショップで確認してみたらどうやら新人のようでした。

なにかのCMではその曲が流れてるみたいで、そのCMで聞いた記憶はないんだけど、


よくいくお店で流れていて、そこでこの曲の存在を知ったのでした。


って、いい加減グループ名と曲名言えよ。って感じですね。


最近の歌に詳しければこんな回りくどい文章読まなくてもピンと来るでしょう。


それにしても、森山直太郎の桜、あとなんとかさんのサクラ、


それからなんとかさんのSAKURAと、サクラってタイトルで出せば売れるって


ジンクスになっちゃってますね。(って森山直太郎以外のサクラ、どれも知らないけど


とりあえずカナ・英字使った“さくら”が存在すると思われ(^^ゞ)



でも実際どれもいい曲なんですもんね。




だから早く曲言えよって感じですね。

すみません。


えっと、気に入った曲は、
「いきものがかり」ってグループの「SAKURA」です。



はじめ私はCDショップでこのグループ名を見て、
「いきものがたり」って読んでしまって、生き物を語っちゃってる人達なんだねって思いました。。。


でも実際のグループ名でも充分突っ込みたくなるネーミングだと思うのですが。。。


彼らの公式HP視聴のところをクリックすると聞けます




スポンサーサイト
00:07 | nの音楽 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑

UA 「ILLUMINATE」

今日はこちらのCDを買いました。

UAのけっこう前のベストアルバム「ILLUMINATE」
UACDjacket.jpg


お店のポイントがたまってなんと 定価より3000円引、払った金額は450円ルンルン

実は彼女のCDはこれが初めて。

3000円引きだから気合い入れなかったのと(←失礼)、なんとな~く聞きたいな♪ってモノを探してたら、
こちらが目に入ったのです。

彼女の声は好きなので、「よし これじゃー!」ってインスピレーションで決めました。  
ハスキー声って好き。

この人のダンナさんって、村上淳(むらかみ あつし)さんなのよね~。
この人よ~ん♪
murakamiatushi.jpg

ジャ○クスのCMに出てたとき、しばらくファンになってました

ちなみに今、ファンだったとか言いながら、「村上淳(むらかみ じゅん)」って検索しちゃった 
名前間違えちゃダメじゃんっ自分。

でねっ  そしたら こちらのHPにたどり着いてしまいました・・・
(クリックしてみてネ)

あ~  ビックリしたぜ~

きっと、私みたいに検索して、彼のHPにたどり着いた人は数知れず、いるのではないでしょうか?

同姓同名って多いですからね、まあこのような間違いも起こりますわな わははのはー


おっと、話がそれてしまった。

で、彼はのちに、フジテレビの「ブログタイプ」に出演してて、「おー」って思ってたら、、、かなりイメージ違いますた(゚◇゚)ポカーン
あのジャ○クスの時の、どことなくワイルドで、ミステリアスな雰囲気はいずこへ。。。
映画俳優のようですが、彼の作品はまだ見ていません。
ドラマにももっと頻繁に出てくれたら見ると思うんだけど。


・・・って、本題はその奥さんのUAだったよ。。。

ベストで2枚組なので、まだ全部は聴いてませんが、なかなか良さそうよ(^_-)-☆

ま、せっかく聴き入ってても、すぐたーちゃん(2歳)に、童謡CDと替えられてしまうんでしょうけど。フン


20:00 | nの音楽 | comments (8) | trackbacks (1) | edit | page top↑

ピアノによる宇多田ヒカル作品集

光田健一ピアノによる宇多田ヒカル作品集



これは私がまだ子供を産む前に、銀座のソニービルでウォークマンを視聴していたときにちょうど、美しいジャズピアノ、しかも大好きな宇多田ヒカルの曲が流れているのを聞いたというのがきっかけでした。



ピアノがうまくなりたくて教室に通い、必死に練習している時聴いたこのCDに、
私は一気に心を奪われてしまった。


そのまま銀座の山野楽器へ足を向け、必死に探して唯一、宇多田ヒカルの曲を
ジャズピアノで演奏されているCDがこれだったので、即座に購入。


演奏しているのは光田健一さん。以前スターダストレビューのグループにいた方です。

今現在は自分で作詞作曲したものを、ジャズピアノのライブで披露したり、クラシックや有名な曲のアレンジをこれまたライブで披露したりしてます。トークも面白いですよ!私は2回ほど見に行きました。


このCDを私は飽きることなく毎日のように聴き続けました。少なくとも1年間くらい(この飽きっぽい私が)。

聴けば聴くほど魅了されるんですよ~これが不思議と。
特に、「DISTANCE」は実際の曲よりも遙かにピアノ演奏がすばらしく出来上がってます。

また、嬉しいことに「Can You Keep A Secret?」は楽譜付きという特典も。


もちろん私は必死にその楽譜を、ピアノ教室の先生にお願いして課題曲にして貰った。

最後まで弾き終えた時の、あの感動は忘れられないです(^^)
今はもう弾けるか危ういですが・・・。


普段歌う宇多田ヒカルの感じとはまた違う、別世界の宇多田ヒカルの音楽が出来上がってます。

子供が出来て忙しくなってからはあまり聴かなくなってしまったが、そろそろまた聴きたくなる季節。


というのも、このCDは、春の、心地よい風と空気を感じながら聴くのが一番合ってる。

聴けばみなさんもさわやかな気分になりますよ~


00:07 | nの音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

愛ね 暗いね 名はトム・ジーク

モーツァルトの曲は、かねてから人やその他の生き物に色々とイイ影響を与えると言われている。(病気とか精神面とか、胎児、赤ちゃんにも)


で、唄と踊りが好きな2歳半の息子にも聞かせてみることにした。

購入したのはこちら↓。
100曲モーツァルト


それぞれの状況別に分類されていて、CDは10枚に分かれている。正直言ってCDがここまで分かれているのを私は好まなかったんだけど、色々な場面で色々なモーツァルトの曲をたくさん聴けるなら、とこれに決めました。


「アイネ クライネ~」「フィガロの結婚」「キラキラ星変奏曲」、あと映画で流れている曲もいくつかあって充実していた。


でも、これを毎日聴いていると、モーツァルトには悪いが、どれも似たような曲調ばかりで飽きてしまうのが正直のところだった。

それを我慢さえすれば、息子も、ダンナも、そして私も色々な面で幸せになれるのかも知れない。


でも、それは簡単そうでいて、けっこうキツイ。


飽きてしまう曲を、何年も我慢して繰り返し聴くのは酷です。

いい曲ばかりなのは承知なのですが。

そして天才にこんなこと言うのもナンですが。。。


1週間くらい聴いた後は、全くCDをかけなくなってしまった。


モーツァルトが良いとばかりに彼だけのものを買ってしまったが、色々な作曲家のが混ざったものにすれば良かった。。。
00:10 | nの音楽 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。