スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いよいよ

FC2ブログ付けてから今日でちょうど400日




風邪の方は すっかり治りました(と本人は風邪菌から決別したつもり)


心配してコメント下さった皆さん ありがとうございました


鼻がムズムズしたり、ノドがイガイガしたりかゆかったり、目もかゆくなったりするけど、これは“花粉症”の症状であって、もう風邪など引いてる場合でもないし、きっちり菌とは おさらば




たーちゃんとダンナもすっかり良くなりました(^○^)




私は毎年冬、特に起きたての朝は、いつもノドが痛かったりしてて、日中過ごしているうちに自然と収まってる・・・と言うパターンを、子供の頃から何十年も過ごしている。



でもこの歳になると、きちんと手洗いうがいをしっかりしてないと、少しの油断ですぐ風邪を引いてしまうから、弱くなったモノだわ。。。
たぶん私は人よりもノドが弱い人間だと思う。。。

かといって鼻うがいとか、そういうきちんとした予防策は全くしない「ダメな女」ではありますが。。。(鼻うがい・・・痛そうで実行する勇気ナシ)








さて、とうとうやって来ました この時が。 





そう  






出産です






長かった妊婦生活も終わり、待望のベビーちゃんと逢えるときが近づいてきました





たーちゃんの時私は帝王切開で産みました。


なので、今回も母子の安全のため帝王切開で赤ちゃんを産みます。

そのため明日から入院。


帝王切開は、普通のお産より少し入院期間が長く、3月上旬までです(o^^o)


その間 このブログはおやすみすることになりますが、無事出産して落ち着いたらまた更新&皆さんの所に遊びに行きますね




皆さんも風邪など引かないように




でわでわ~ 
スポンサーサイト
21:53 | マタニティ日記 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

バレンタインのこと&風邪

昨日、めでたくたーちゃんの願いが叶いました。


そうです。先日のブログ記事にて、私が風邪引いて付けていた「マスク」、たーちゃんも自分専用のマスクを付けることが出来たのでした。 サンリオの新幹線のキャラのやつ。。。



イエイ  良かったね たーちゃん






って・・・・





己も風邪ひいとんやないか~い!!アーンパンチo(●゚ー゚●)=○)゚O゚).。・(しかも熱が38度7分ってコラーッ)



ついでに、 我がダンナさまも
(同じく38度2分って オイっヾ(- -;))





ってことは 家族全員“ダウン” ということですよ。。。





ダウン、、、ではありますが、
私は幸いにも熱は今んトコロ出てないので、とりあえず二人を診ることになったわけですが、、、妊婦なんでお二方ともどうか移さないでおくれ~ って感じです~(>_<。)~



そんなとき、何となくおなかが軽~い生理痛のような痛みが時たまあったりして、、、これってまさか前駆陣痛・・・じゃないよね  まさか まさか(O.O;)(o。o;)オロオロ



私は帝王切開だから、陣痛なんかあったら緊急手術になっちゃうので、おなかの子も、どーか お願いだから予定日までちゃんとおなかの中にいてちょーだいよー たのんます。。。



今二人の風邪引きさんは ぐっすり熟睡中。。
早く良くなれ~~っ  






具合の悪い話になってしまったので、ここで先日のバレンタインデーのことでもチョコっと。


といっても こっちも妊婦だし、風邪引きさんだったので手作りは全く出来ず、、、近くのデパ地下で高級?生チョコをダンナに、たーちゃんにはマーブルチョコをあげました。(なつかしー)


まだ3才だから高価なチョコはいらんだろう・・・と。

それにたーちゃんは間違いなく今の段階では、質より量!

といってもマーブルチョコは少ししか入ってないんだけど。普段からおやつあげてるからコレくらいで良し!と母親の権限で勝手に決めました。

まだバレンタインのこと、よく知らないもんネたーちゃん。


ダンナも生チョコを希望していたので喜んでくれました(o^^o)



本当は私が欲しかった生チョコがあったんだけど、とても買いに行ける余裕がなかった。。。



それは、数年前にプランタンで買った5thアベニューの生チョコ。(←クリックすると画像が見れます)



生チョコはたくさんの種類食べたことないけど、数年前デパートでさんざん試食した中でダントツに美味しくて、その時ダンナにあげたのでした。(バレンタイン終わってから紹介してスミマセン 興味のある人は来年購入してください バレンタインの時期にしか日本で販売されなかったような??)


その生チョコが忘れられなくて今回も欲しかったけど、今回販売しているデパートがどこも遠くて、体調がバッドコンディションな私は買いに行くことが出来ませんでした。。。

ダンナが都心に勤めてるからって、さすがに
「帰りに買ってきて~
とは言えないもんね



でも今回買ったチョコレートも美味しかったです


でも、また5thアベニューの生チョコ、食べたいなぁ。。。
21:43 | nの日常 | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑

とりとめのない内容です。。。

ああ  出産間近になって風邪を引いてしまった。。。


ちくしょ~ 油断したぁ。。。


しかも2年くらい前から花粉症らしきアレルギーも発症して、年々悪化している気が。。。


今回も鼻と目と喉が、ムズムズかゆくて花粉症かな~と思っていたら、喉はそのうち痛みも伴ってきて、花粉症と風邪の二重奏に。。。


マスクをしているとたーちゃんは、
「自分もマスクがしたい!」と騒ぐ。


私が「風邪引いてるからよ」と言っても、うらやましげな目で「マスク・・・」と訴えかける。


マスクと言ってもジム・キャリー主演の“マスク”じゃないんだからさぁ・・・(ってアレを欲しがられても困るけど)


ジム・キャリー主演の映画「マスク」についてはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


マスク マスク
ジム・キャリー (2006/04/28)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る



この間テレビでやってましたね。
結構頻繁にやってるから、何回か見てしまっています。


でもこの「マスク」が劇場公開されているとき、私の母(当時70才くらい)が、内容も何も分からず友人とわざわざ映画館へ見に行ったと聞いたときはさすがに驚きました。


見に行った母の感想はというと、「・・・なんだか話が訳わかんなかった・・・」と。





そりゃそうだろ。。。あのバカさ加減に、戦時中を生き抜いたあなたがついていけるとは到底思えない。


おそらく母は、 あの時は血迷ってしまったのだと思います。




私を含め、 うち等家族はよく血迷います。

これは家系? 遺伝?

買い物も、買った直後に、「なぜこんなモノを私は・・・」と自分で自分が分からなくなるときが、今までの人生で何十回とあります。


一番多いのがCD。

ファンでも何でもないし、そのアーティストについてほとんど知らないのに、気がつくと手にしてレジに並んでるときがあります。


買って家に帰ると、もちろん楽しみにしてプレーヤーにかけるけど、ナゼこのアーティストを、ナゼこの曲を聴きたい!とあの時の私は思ってしまったのだろう。。。と本気で謎と化してしまいます。


そういうモノは必ず、その後二度と聴く事はありません。

バッグとか小物系もそう。
あの時カワイイと思ったのは何だったのか。考えても一向に分からないんですが、思いつくとすれば、何かに取り憑かれて買わされていたとしか考えられません。

きっとオーラの泉での江原氏が言う、「憑依体質」なのだと最近では自分を納得しています。

※「憑依体質」の意味を調べてみると全然意味が違っています_(_^_)_


と、風邪の話から全く関係ない方向へ行ってしまいましたが、久々に育児と関わりのない内容でまとめてみました~(←まとまってない)

13:11 | nの日常 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3歳児のありふれた日常6「大好きな言葉 (応用編)」

たーちゃん お昼寝中。


いつもお昼寝や夜の就寝時に、
パパとママに「おやすみなさいを言うたーちゃん。




最近は おなかの赤ちゃんにも「おやすみ
声を掛けてから眠りにつく。






先程の昼寝の前も、律儀に私とおなかの赤ちゃんに
「おやすみーと言って布団に入った。







そしてそのあと、






「赤ちゃん 大好き












 生まれてきたら


















 ハナクソ  ほじるんですよー☆」












と 来たもんだ  














あ あのね~   かわいい胎児チャンに なんつぅーアドバイスを・・・







キミがそういう言葉好きなのは 分かったから もう・・・


14:14 | nの育児 | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑

春は別れの季節

2月上旬だというのに、関東地方は温暖化の影響か、尋常でない暖かさが続いてます。
なんでも今日なんか4月上旬並みの暖かさだったとか。。。


なんか、地球ヤバイよね




今日はたーちゃんの英会話の日でした。
残念なことに、この地球温暖化の影響により、たーちゃんは残すところあと2回で、この英会話スクールを修了することになりました。




え~、地球温暖化の影響でと言うのは嘘です。




本当は4月の幼稚園入園と重なって、二人目も生まれるし時間と金銭的に余裕がないという親の勝手な都合によるモノであります。


たーちゃんはこの1年間(あっという間だった)、とっても英会話を楽しく学んでくれて、驚くほど英会話も上達した。

教えた記憶もないのに(←まともに予習させなかった親)、フラッシュカードを見て的確に答えたり、興味のあるものを見つけては、
「これ 英語でなんて言うの?」
と尋ねてきたりもした。

それが私も調べなければ分からないのが多く、慌てて辞書で確認したりしたけど(^^ゞ


ちょっとめんどくさいときに私が「分からない」というと、
「じゃあ、先生に聞いてみっか。」と言って、気になっている単語を英会話教室で本当に先生に尋ねちゃったりしていた。



たーちゃんが特に気になってたのは・・・
「“イクラ”は英語で何というか?」 だった。


先生は一瞬目が点になっていたが、
「え~と、 salmon roe(サーモンロウ)よ。」
と優しく答えてくれた。

たーちゃんはその「salmon roe」を気に入り、ことあるごとに、“イクラの英語は?”と不意打ちのクイズを私に出してきたりした。


そんな楽しかった英会話教室もあとわずか。。。

たーちゃんは、あと少ししか通えないって理解してるらしいが、あまり悲しがったりしていない。
ソレは幸いなことなのか、あるいはたーちゃんが何も考えてないお気楽キャラという哀れなものなのか、それとも男として、ここは潔く新たな旅立ちを決意したという表れなのか・・・

「あと2回だね~」と言いながらトーマスのバッグを肩にかけ
、私と手をつなぎながらスクールへの道を歩いている。


たーちゃん。。。 なんだか健気・・・





でも、



同じクラスだったお友達が、レッスン日を土曜日に変更したこと、もう1ヶ月経ってるのに、いくら言っても分かってくれないのは、ドシテ??
23:04 | nの育児 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3歳児のありふれた日常5「成長」

1月の終わりごろ、たーちゃんの3才半検診でした。

小柄なうち等夫婦に反し、たーちゃんは誰に似たのか3歳児でも結構背が高い方だと思われ、、、今回計ったところ、101cmありました

野菜嫌いにもかかわらず、牛乳好きの効果あってか、よくぞここまで成長してくれた。
願わくは、この背が止まらずに、将来的に170cmはイッてもらいたいモノである。(理想)


歯磨きは少し怠りがちだと思っていたけど、虫歯も今のところなく、わが家ではまだ歯磨き粉を使ってなくて、歯医者さんに聞いたところ、今のところは歯磨き粉なしでも構わないとのことだったので何はともあれ安心した。

そしてその後日、今履いてるたーちゃんの靴がもうボロボロだったので新しい靴を購入。

靴のサイズもたーちゃんはデカくて、これまで履いていたのも17cmと大きい方だと思うのだが、今回購入したのはついに18cm!

といっても、さすがにちょっとブカブカしていたので中敷きを入れて調節。

実際の足のサイズは16.5cmという非情に中途半端なサイズなのだ。

こうして検診などで子供の身体のサイズを測る機会があると、成長を本当に目の当たりにするなぁ。。。

あと心の面でも。

この間、テレビで少し“血”が出てくるシーンがあって画面の人が苦しんでる姿を見たら、可哀想だとか痛そうだと言って泣き出してしまったの。


今までそういうショッキングなテレビが偶然ついてても、ヘラヘラしてて我関せずで、見ても意味さえ分かっていなかったようなのに、突然痛みとか、何かに対しての感情がハッキリ自分で感じるようになってて、私とダンナはビックリしてすぐテレビを消し、いつにも増してたーちゃんに優し~く接したのだった。


テレビなどのメディアで刺激が強い内容は、子供にはやっぱよくないよね。。。といいつつサスペンスやらミステリーが大好きな私ではあるが、、、これからは、子供がそれ見てショックを受けることもあるから、気をつけなきゃ・・・。



23:34 | nの育児 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

3歳児のありふれた日常4「魅力的な言葉」

ピンポンパンポ~ン
※お食事中の方は注意。(ちょっと汚い表現あります_(_^_)_)









たーちゃんが今はまっている言葉。


おしっ○おしっ○











う○ちっちー☆












チン○ンチ~ンの



オッ○イぱぁ~い 










ハナクソクソ~♪







これらをすっごくうれしそうに、一日30回はリピート・・








・・・・・やっぱ男の子だなぁ。。。
21:41 | nの育児 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

久々に、、、コナンのこと

私にとっては久しぶりに、テンプレートを変えてみました


コナンの最新刊が先日発売されましたねぇ。。。

もうたくさん出ていて、最新刊が何巻だか忘れちゃった(^^ゞ(わざわざ確認しようとしないシト)

もうあまりにも黒の組織のことを小出しに出し過ぎててこっちも過去の内容忘れちゃってるトコあるし、本当にワケ分からないって感じれす。。。


でも、この間テレビアニメで黒の組織がらみの内容に触れていて、ちょうど今回の最新刊とも多少?リンクしていそうだったので、すっかり記憶から消されていたことを確認することが出来た・・・んだけども。。。


※名探偵コナンをご存じない方は、このあと意味不明な内容になります。スミマセン。いつもブログ見ていただいている方で、コナンを知らない方は今回の記事はスルーしてください。。。(読んでも訳わからんチンだと思います)


私の勝手な憶測なのですが、見たくない人のために伏せ字にしておきます(クリック&ドラッグすれば見られます)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今回の最新刊の内容と、先日のアニメの内容から勝手に推測すると、
今、入院中の組織の仲間である水無怜奈は、本堂英祐の実姉の様な気がします。

最新刊では、本堂の姉と、水無怜奈の血液型が違うということがわかり、コナンも本堂英祐も、水無怜奈が実姉ではないと判断しているようでしたが、これは読者の推理を惑わせる作者の作戦ではないかと。


そう思った理由として、先日のテレビアニメの中で、水無怜奈が行う、人の言葉の真実を見極める方法と、本堂がやるソレとが全く同じ、というのがまず一点。

あと、初登場から今までの水無怜奈の人格・行動が、シャロン・ヴィンヤードと同じくどこか黒の組織の計画に背いてる(密かに組織の計画を崩すような行動をとっている)ような感じがすること。
コナンに後をつけられてると知ったときも、コナンに対して敵意を見せるのではなく、逆に感謝しているような素振りをしたし、「自分にも弟がいた」というような内容をコナンに話す水無怜奈の憂いを帯びた表情をとってみても、これらの行動が悪の犯罪組織にどっぷり浸かってるように見えなかった。
もし水無怜奈が、本堂英祐の姉にすり替わっている別人だとしたら、上記のような行動などとらないと思う。
本堂英祐の本当の姉だからこそ、「自分にも弟がいた」と言い、何らかの理由で組織の仲間になっても真の悪の組織に染まったりはしてないんだと思う。


ちなみにその何らかの理由というのは、もしかしたら父親の死の真相を知るため、組織に入った、、とか考えてたりする。


それにしても、人気があるのは分かるけどあまりにも黒の組織に関する情報が小出しにし過ぎてて、もういい加減にせぇー!って感じ。

せめて、一番知りたいのは組織のボスの糸口なので、ここまで来てるんだからもうちょっと、ボスに関する情報がほすぃー!!
って思います。



ということで、コナンネタは今回はこの辺で。。。


20:25 | nの読書 | comments (3) | trackbacks (1) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。