スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ママのうた

前回の記事でも紹介した、「ともたんのうた」と「たーちゃんのうた」。




ともたんには「ともたんのうた」を、抱っこのたびに歌い聞かせています。
(あいかわらず反応はイマイチf(^ー^;)




そして「たーちゃんのうた」も、たーちゃんの前で先日披露。


たーちゃんはにんまり笑顔で喜んでくれて、
「ママのうたも歌ってあげるよ。」




と言ってくれました。



私はうれしくて
「え~ ほんと~  うたってうたって
というと、 目の前に座り、こう歌ってくれました。




「ママのうた」
作詞 作曲 たーちゃん




マ~マ~が~~~







いなくなったら






たーちゃん、 つらい~~~~




            -終わり-










・・・・・・・・。



く、 暗・・・・。


しかもその表情までもが。。。。




とりあえず、、、  ありがと・・・。










でも、こんな歌詞になってしまったのには実はチョット訳があります。



この歌を披露してくれる数十分前、ひょんなことからたーちゃんに、



知らない人に何か物をもらっても 勝手に食べたり、受け取ったりしないよう、またそういう出来事があったらママに伝えるよう、教えたのでした。
また、知らない人においでと誘われても、これも勝手についていったりしないこと、なども。



たーちゃんは私の言った内容は理解できたらしく、
「なんで?」と答えてきました。

私は、世の中には悪いことを考える人がいるということを、はじめてたーちゃんに教えました。

ヒーロー物などにも全く興味がないたーちゃんには、悪い人がこの世の中にいることをまだきちんと把握できていないでしょう。


こんなあどけない時期から、悪い大人がいるなんてこと教えるの本当はイヤだけど、たーちゃんを少しでも危険から守るためには、起こりうる危険に遭遇したとき、どうやって身を守るか教えておく必要があると思ったからです。


4月から幼稚園に通うことになったたーちゃん。幼稚園にいる以外は、まだ常にママと一緒だから一人で行動して危険な目に合う可能性なんてあんまりないんだけど、
それでも一瞬の隙にママから離れて遊びに行ってしまう時期でもある幼児期だけに、油断は出来ません。
近年幼児が被害に遭う事件が急増してるし、わが子には絶対起こらないなんて、そんなのんきな気持ちでもいられない。ニュース見るたびに、自分の子にもし起こったら・・・という思いが常に頭によぎります。


だから、大事なわが子だからこそ悪い部分の世の中を、きちんと理解できなくても伝える必要と、その被害に遭いそうなとき幼児なりに出来うる避難の仕方を教えておこうと思いました。




私が説明のなかで、
「知らない人に遠くに連れて行かれちゃったら、たーちゃんはママとパパの所に帰れないかもしれないんだよ。だから勝手について行っちゃだめだよ」と言うと、たーちゃんは涙目になって声を詰まらせていました。


どうやら、ママとパパに逢えないくらい遠くに連れて行かれるってことを想像して、少し恐い気持ちにさせてしまったみたいです。
まさかそこまで理解してるとは思わなかったのでちょっとビックリしました。




しかしたーちゃんはその後



「知らない人って、




   体の中にいるの?」



などと、ちょっと意味不明な質問をしてきたので「・・・・・」となってしまいましたが。(本当に理解出来たのだろうか・・・)




そんな出来事があったゆえに、先に紹介した「ママのうた」はシンプルかつ3歳のわりに悲しい内容の曲となってしまったのでありました。



悲しい気分にさせて、たーちゃんごめんね。







だけど大丈夫だよね。





だってそのあと、



「ママは~~はなくそ~~~♪」



ってノリノリで歌い出したもんね 






ママもすぐに、鬱な気持ちふっ飛んだよ




スポンサーサイト
14:59 | nの育児 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑

暇つぶしでなく

ともたん 寝ないじゃーーん(--#)




日中 全然寝ないじゃーーーん(>_<)






こっちは かなりくたくたじゃーーーーん(x。x)゚゚゚





もう あまりに寝てくれないからともたんソングを作ってしまったよ





一応抱っこしながら子守歌代わりに歌ってるけど、耳障りなのか 全く効果なし。。。



そんな今の現状をリアルに表現したともたんソングの歌詞はこちら。



メロディはご想像にお任せします_(_^_)_
「ともたんのうた」
作詞 作曲 nの女


※とーもたん♪   とーもたん♪



ぼく とーもーたんっ♪





とーもたん♪   とーもたん♪



ぼく とーもーたんっ♪



いつもー  おむつ 替えのとき



わんわん 泣いちゃうよー



だってー   とっても  こわいんだ



どーにか ならないのー





とーもたん♪   とーもたん♪





おっぱい 大好き~♪




とーもたん♪   とーもたん♪



ぼく とーもーたん♪



ぼく とーもーたん♪



ぼく とーもーたん♪         ※エンドレスリピート
 





                  




ともたんソングを作ったからには、たーちゃんソングも作らないと本人がいじけてしまう?のでこちらも作りました。



メロディはご想像にお任せします_(_^_)_
「たーちゃんのうた」
作詞 作曲 nの女



※1 たた  たた  たたたーちゃん♪



たた  たた  たたたーちゃん♪




ぼーくーはー  陽気な~
  



ハンサム ボーイ~♪  ※1 リピート




4月から~  ようちえん~  行ってるんだーー





バースでー  往復   しーてーいーるーよ~~




たた  たた  たたたーちゃん♪



たた  たた  たたたーちゃん♪




ぼーくーはー  陽気な~
  



ハンサム ボーイ~♪

ハンサム ボーイ~♪

ハンサム ボーイ~♪






こんな テーマソングです




たーちゃんソングの最後の歌詞のところは「自分で言うなよ」と言いたくなりますが、まあ大目に見てください。



また、こんな曲を作ってるあたり実際はヒマなんじゃ、と疑うかもしれないですが、寝てくれないともたんを抱っこしながらの作成にあたってたので、決してヒマで作ってたわけではないです。。
言うならば“抱っこしている腕・腰の痛みを忘れるための物作り”
であります。



また我が子の日常で変化があったら 新曲出来るかな~

23:14 | nの育児 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

祝 入園式!

去る4月11日(水)は、たーちゃんの入園式でした

PICT2813.jpg

ちょっと緊張気味のたーちゃん。。。ママとパパもだよ


入園式は園のホールで行ったんだけど、園児と保護者でホールが埋まり、私は側にいてと甘えるたーちゃんの隣にずっといました。。。パパは後ろの方でビデオ撮影、、、でもたーちゃんは撮れず先生達や役員の挨拶を終始撮ってました☆


PICT2822.jpg

入園式が終わり、園児達は教室へ(^^
たーちゃん、ちょっと余裕が出てきたこの表情。。。


PICT2827.jpg

帰りは家の近くの桜並木のところで記念写真




そして家についてほっと一息、みんなでお祝いのケーキを食べました。


簡単な流れでしたが、入園式はともちゃんをばあばに預け、私とパパで、たーちゃんと手をつなぎながらの初登園となりました。


先生は若い(わたしと同じくらい)女の先生でした。
クラスは30人近くいて、担任の先生の他、年少のクラスには補佐してくれる先生が2名つきます。

たーちゃんは、公園では積極的に友達に駆け寄るようになったけど、以前から集団に対してはすごく消極的なので、これからどうなっていくか、少し心配しながら見守っていくつもりです。

と思ってたら、さっそく次の日の帰り、迎えに行ったら下駄箱のところで泣きべそかいていました。。。

先生に聞いたら、下駄箱の位置のことでチョット友達と押し合いになってしまったみたいです。


あららーf(^ー^; と思っていたら、またその次の日(3日目)、下駄箱のところで靴を履きながら半べそかいてました・・・。

どうしたのか聞くと、どうやら靴がうまく履けなかったかららしい。。。

一人と言うだけでまだ不安なのに、普段よりチョット出来なかったことで余計みじめな気持ちになってしまったのかな?


入園して数日経って、たーちゃんはまだ深く考えずにバスに乗って幼稚園に行ってるけど、これからいろんな事が待っていること、まだ何も分かってないんだな。。

私もこれから何が起こるか分からないけど、たーちゃんがだんだんと集団生活になれて、嫌なことが起きてもひとつずつたーちゃんなりに対処していきながら幼稚園に通って行ってもらいたいと思う。


明日「4月16日(月曜日)」は懇談会です。
入園式翌日から、毎日説明会が続いて慌ただしい

コナンくんの57巻が出て読んだ感想をアップしたいけど、忙しくてなかなか出来ません。。。考えをうまくまとめる時間もないしf(^ー^;
そのうちアップしたいんですけどね~


とりあえず簡単ながら、たーちゃんの記念すべき社会生活第一弾! 幼稚園入園の一部記録でした

ガンバレ! たーちゃん
21:44 | nの育児 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

もうすぐ幼稚園生

ともたん、昼も夜も寝なさすぎ・・・
何が気に入らないのか、寝たと思ってそぉ~~っとおろすと、数分後には、「ふえ~~~~ん

私が抱けばオッパイ欲しがるしーーー

かといっておしゃぶりはまださせられない。歯の噛み合わせが後々影響ありそうだし、常におしゃぶりないと泣いちゃう子になってしまうから。



ともたんの寝顔や笑顔に癒されたり、時に上記のように困らされたりしてるけど、そんな慌ただしい中、今週11日(水)はたーちゃんの幼稚園入園式があります。


入園服など、準備は一式揃えてありますが、この晴れがましい新生活に向けてのフレッシュな緊張感を、ひしひしと感じている余裕が今はまったくありません


本当は貴重なこのひとときを噛みしめたいのに、、、。


ともたんの世話で、あたふたしてますが、たーちゃんの幼稚園生活がスタートし、たーちゃんがどのように成長していくかは、忙しさに負けずしっかり見届けて、見守っていきたいと思います。

たーちゃんの幼稚園ライフが、たーちゃんにとって楽しく素敵な毎日になるように、私も陰でサポートしていきたいと思います。



そんな決意を固めながら、幼稚園入園後の内容は次回以降アップしたいと思います。
21:56 | nの育児 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑

0歳児と3歳児のありふれた日常

ともたん、気持ちよさそうに寝てます

PICT2780.jpg



とそこに、割り込みたーちゃん
PICT2772.jpg

(態度も写真もデカくなりました)




先日の記事で紹介したタンポポコーヒー、毎日魔法瓶に入れてがぼがぼ飲みまくってマス。

あと、漢方のゴボウシ(詳細はコチラ)も、乳腺炎の予防と言うことでポリポリ毎日つまんでマス☆

その成果か、めでたく母乳の出も順調で、今ではミルクなしで足りてるようです。

でも実際は30分おきに欲しがって泣かれ、ひっきりなしにあげてる時間帯もあるんだけど・・・。

母乳が足りない、というよりは既にオッパイ星人になったともたんが、眠りたいときの必須アイテムとして欲しがってるようです。。。
ソレがかなり困ったことになってまして、私以外の人(パパや私の姉など)に抱かれるとおとなしくなるのに、私が抱っこするとオッパイをくれるとばかりに泣く泣く
くれるまで泣き続けるので決して、抱っこしてる間に寝てくれないのです。。。

既に覚えてしまったのね、ともたん。。。
もちろんベッドやベビーチェアに置いたときゃあ泣き方は更に激しくなるので手が付けられない状態に。。。

あとおむつ替えをすごーく怖がっちゃうの。

乱暴にしてるつもりもないし、少しオムツかぶれになってたからやさし~くぬるま湯で洗い落としたりしてるんだけど、怖がって泣いちゃうの~~

たーちゃんのベビー時代には全くそういう事なかったから、ともたんは少し臆病な子なのかな。。。って思ってるんだけど、実際なんでなんだろう。。。


3月の終わりに無事 1ヶ月検診を終えたんだけど、血液型を調べてもらった結果、ともたんはO型でした。

ダンナが0型、私はA型、なのでとりあえず私たち二人の子だと納得がいきますね 
(って私は間違い犯してないですよ~~この文読んで誤解しないように~~f(^ー^;)
でも赤ちゃんのうちに調べてもらっても、将来的に血液型、変わる可能性があるみたいですネ。


ちなみにたーちゃんは、出産した産院では調べてもらえなかったので、未だ不明です。そのうち調べてもらわなきゃ~~



ともたん、今日はじ~っと私の顔を見てたら、そのうち瞳孔が大きくなっていくって瞬間を見た!!

たぶん今までよく見えてなかったのが、だんだんと見えるようになってきて、ともたん自身、“見よう”という意思が働いた瞬間だったんだな~って思った!

こうやって着実に成長していくんだね♪




そして今回はもう一つネタを



たーちゃんの話。

私とねえね(私の姉)で、たーちゃんにトーマスの絵本を読んであげていた昼下がり、


ねえね「では読むよ~。たーちゃん。 読んであげるから、頭の中でお話しを想像してごらん。わかった?」


たーちゃん「わかったー


ねえね 「では行くよ~♪ “ある朝、風が吹き荒れる中トーマスは 「さむいよ~」と文句を言いながら出発した”     どう?   想像してみた~?」



たーちゃん「うん!!」



ねえね「どんなの想像した?」



たーちゃん「えー、  こんなのだよ☆  ホラ♪」
と言ってたーちゃんは、頭をねえねの方へ傾けて、頭の中を覗かせていた。。。








ねえねと私、 かなりウケました (^◇^;)




最近赤ちゃん返りもあってワガママ放題だけど、こんなトコ見ると、まだまだ3歳児よのぉ・・・

と、  思ってしまった



0歳のともたんも、3歳のたーちゃんも、毎日色々とやってくれて飽きさせません


22:28 | nの育児 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。