スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

おすすめ加湿器

超音波式加湿器


スリムでデザイン性のある超音波加湿器です。

(詳細はこちら)チムニー超音波加湿器

これを雑貨屋さんで実際目にした時は、1万5千円の値札を見たにもかかわらず、欲しい衝動に駆られた。

超音波式なので、出口から熱い蒸気が出てこない。実際に蒸気の出口を手でふさいでみたけど、熱さは全くなく、ドライアイスの蒸気という感覚で、あとは手のしっとり感を感じるだけ。
だから小さいお子さんをお持ちの家庭には安全でウレシイ!

煙突の煙みたいだから(チムニーフォルム)というらしい。その煙突のような細い筒は、3つの筒で成り立っているので、高さも、筒を取り外して低い位置から加湿することが出来るのです。(筒は2つあり、高さが“筒ナシ”を含めると3段階に調節できます)


もう一つのおすすめ加湿器はこちら。

kaz社加湿器


ネットでは在庫切れや販売中止で、なかなか手に入らないらしいですが、新宿の東急ハンズではまだ売っていました。

これはなんといっても2980円という値段の安さ、そしてお手入れのしやすさが売り。
今、家ではコレを愛用しています。
ちなみに私が気に入ったのは、小さめなのに存在感あるそのスクエアフォルム。ピンクのフタもさりげなくカワイイのに、全体的にゴテっとした形のアンバランスな所に惹かれた。
家具も小物も、なんでもスクエア型でゴテっとした男っぽいモノにすぐ飛びつく私。可愛カッコイイにやっぱり弱い。。。


使い方は、ピンクの上蓋を取って、中の容器に水を入れたら、家庭にある塩を少々入れて、コンセントを差し込むだけ、という手軽さ。電源入れたらすぐに蒸気が出てくる。

塩の量は、小さじ半分くらいで充分蒸気が出ます。中の水が少なくなれば自動停止するし、そのまま水を足せば、再び運転し始める仕組み。

また別売りのVicksリフレッシュ液を使うとすっきりとした香りを感じることも出来るとか。加湿器とセットだと、だいたい4680円らしいですが、風引いてないときは、特にこのVicksは必要ない気がします~(^^ゞ

この加湿器自体結構強力なので、集合住宅に住む我が家は、リビングでこの加湿器をつけていれば、結構室内がポカポカして、なかなかGOODです

まだまだ乾燥しやすい時期なので、皆さんも風邪には気を付けて下さいね♪

スポンサーサイト

11:35 | nの雑貨 | comments (0) | trackbacks (1) | edit | page top↑
2歳児のありふれた日常14「オヤジなたーちゃん」 | top | 大好きなモデルさん「josi」

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。